2019.03.02 Saturday

スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

2019.03.02 Saturday

3月2日の今日はMINIの日

カテゴリー:-

今日は3月2日、

MINIの日!!です。

 

MINIが誕生してから

60年。

 

気がついたらそこにいてくれた

存在。

 

振り返ると長い歴史がありますね。

 

1959年、8月。

英国では軽自動車というカテゴリー

がないから、小型ファミリーサルーンと

呼ばれていた。

「オースチンセブン」と、

「モーリスミニマイナー」が最初。

 

 

こんな小さな体にフロント部分に

エンジンミッションなどをすべて

収めるというのが

当時は革新的だったらしい。

 

クラシックミニは

生産中止になった現在も

相変わらず人気があるようです。

 

国産車に慣れた方に

「ハンドルが重い」と言われようが

「振動があるね」と言われようが

そんなクラシックな部分、

ネガティブな部分も全部ひっくるめて

愛しい。。

愛すべき小さな天使のような車、

それがMINIです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.09.20 Thursday

ロータスエヴォーラ

カテゴリー:-

急に気温が下がって

だるくなり疲れがどっと出るようなことが

ありますね、

いくら寝ても寝足りない状態。。。

夏の疲れを流して、エネルギーチャージしたいです。

リッチーカーズ、リチオです。

 

本日は

ロータスエヴォーラの整備入庫です。

 

現車が到着して工場に入れたら

翌日、エンジンかけようとしても

うんともすんともいわず。。。。

 

バッテリーあがりかと、

ジャンピングしようと思ったら

これがリアのラゲッジルームにあることが判明。

 

しかもこれ、

袋状態になってて、どこからも攻められない

密室状態!!!

さて、どうする???(;´Д`)

 

これ電動だから

リモコンキーしか動かせないのね。

 

もうろうとする頭で

さんざん考えたわし。

 

で、

+のターミナルリンクが

あると思ったから、探すしかないと。。。

 

後ろ左のホイールハウスをはずして

エアーダクトもはずしてみた。

 

やはりバッテリーにアクセスするのは

無理そう、と

思ったところで

+B端子の配線を確認!!!

 

よーくのぞき込んだら

キャニスタの横にいた。

 

あと、なんといっても

たまたまホイールのロックを

おろしといたのが奇跡的にラッキーだった。

あまりの自分の勘の良さに

自分で自分をほめてあげたかった( ;∀;)

 

あっぶね〜

という出来事がありました。

 

ジャンプして無事、

一発始動!!!

 

これからいよいよ本題の

エアコン整備に入ります。

 

 


2018.07.03 Tuesday

銀河鉄道999

カテゴリー:音楽・観劇・イベントなど

リッチーカーズ、リチオです。

 

 

昔アニメ観ていた世代なので

なつかしい感覚で舞台、

「銀河鉄道999」

 

場所が明治座というのが

しぶいし、うちからも近いし。

ワクワクで。

 

舞台化するって

哲郎やメーテル、その他のキャラクター、

宇宙映像美、999号を

どういうふうに表現するのか楽しみでした。

 

内容は、ほぼ劇場版の銀河鉄道999に

沿ったものになってて

セリフなどもほぼ忠実に描かれてた。

あ、そのセリフあったね、とか

あの部分端折ったなとか思いながら。。

でも結局、劇場版もテレビ版をよく見てないと

わからない部分もあったと思うので

全部、観たくなってしまった。

 

哲郎、メーテル、

車掌さん、ガラスのクレア、

シャドウ、リューズ、

エメラルダスや機械伯爵、

トチロー。。。みんな良かった。

個人的にはアンタレスが好きだったですが。

 

これは

「我が青春のアルカディア」とか、

「ハーロック」とか

はたまた「男おいどん」までさかのぼって

全部関連してる、

松本零士先生のロマンがつまってるんだな。

 

若いころを思い出して

感動しました。

 

「千年女王」DVD欲しいな。

「さよなら銀河鉄道999」DVD買ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.26 Saturday

水道水でもいいの?

カテゴリー:-

お久しぶりブログです。

リッチーカーズ、リチオです。

 

4月30日にロックの聖地「鹿鳴館」

というところでライブをやりまして

達成感、充実感、はたまた反省やらで

気が抜けたような感じでございましたが

仕事はがんがん入ってきますので(おかげさまで)

がんばらにゃあというところです。

 

 

さてさて、本題。

最近ニュースにもなった、

エンジン冷やすのは水道水でもいいの?

って、問題。

 

冷却水って、クーラント液が使われますが

原液を水道水で希釈して使う場合あり、

じゃあ水道水だけ入れてればOKなんじゃないの?

と思われがちです。

 

緊急時の応急措置ならしかたないですが、

もともと、ラジエータを冷やすためじゃなくて

エンジンを冷やすためのクーラントです。

 

クーラント液のほうは

エチレングリコールを主成分としているので

沸点が高く、錆びにくいという特徴がある。

 

なので、

水道水だけだと、

エンジンがアルミの場合はまあいいけど、

鋳鉄製の場合は、錆が発生しやすい。

 

鋳鉄は一度さびてしまったら終わり。

 

このサビほんと手強いんですわ。

 

先日整備のMINIは、

このサビがひどく、掃除するのが大変でした。

掃除不可の状態だと、

ラジエータ交換になって、

8〜10万円くらいあっという間にかかってしまう。

 

4年に1回だとちょっと空きすぎ、

クーラント交換は2年に1回くらいが希望ですね。

 

 

 

 

 

2018.03.09 Friday

スプリングシートいつ換える?今でしょっ!

カテゴリー:-

雨も降って、

まだまだ寒い日が続いてますね。

 

リッチーカーズ、リチオです。

 

ロータスエスプリS3の足回りを

やっております。

 

作業をすすめていくと

サススプリングの上に

ゴムのシーティングラバーがついているのですが

これが炭のようにガビガビの

状態になってました。

 

たとえばこれ、

そのままにしておくと、

椎間板ヘルニアのように

ゼリークッションの部分がなくなって

路面の衝撃を吸収できなくなってしまいます。

 

走行中にキックバックが

かなりきつくなります。

 

そうならないためにも

サススプリングシート、

いつ換える?

今でしょっっ!てなわけで

ちょっと乗り心地が変だなと思ったら

サスペンションを一新しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Posts
Categories
Archives
Comment
Profile
Links
  • エスプリな日常生活
  • Ritchie Cars ホームページ
Search
Others
Mobile
qrcode
PR