2017.10.25 Wednesday

ポルシェの車体番号

カテゴリー:クルマ・車・くるま

めっきり寒くなってきましたね〜。

冷え性がさらに加速しないように、

ホッカイロを腰に貼って仕事しています。

リッチーカーズスタッフ、キャンディスです。

 

10月10日から解禁になったオリンピックナンバー、

まだあまり世間的に浸透してないようですが

続々とオーダーいただいております。

 

さて本日は、

車の車体番号について。

 

まず、下の番号見て、何と読みますか?

 

「WPOZZZ」

 

ダブリュピーオーゼットゼット。。。

たいていの人はそう読むはず、

それがポルシェの車体番号なら当然ポルシェのPOって

よみたい。

ところなのですが、

 

車検場の予約で車体番号入れても、エラー。

なのでおかしいと思ったら。

3番目はアルファベットのオーでなく、

数字のゼロ0なんだそうで。。。(゜´Д`゜)

 

世界的にもアルファベットのOは

番号に使用しないようになっているとのこと。

 

知らなかったわ〜。

 

次回から気をつけます(>_<)

 

 

 

 

 

 

2017.08.23 Wednesday

アームストロング製ブレーキパッド

カテゴリー:クルマ・車・くるま

ブレーキパッドといえば、

フェロード製というのが今まで当たり前だったのが

いつのまにかフェロードが生産中止となって。。

 

 

パッドが手に入らないならば

パッドの顔面だけ張り替えるオーバーホール

という手もあるんですが

 

イマイチ

ブレーキの効きが悪くなることもあり

 

どうしようかなーと悩んでいたところ

 

ショックアブソーバーで有名な

アームストロング社から

出ていたことが判明。

 

アームストロングといえば

ロータスの純正のショックを

作っているメーカーなので

信頼性高そうだし、

 

名前だけで筋肉モリモリの感じだし。

 

使ってみることにした。

 

 

パッドとしてはすごくいいかも。

 

 

 

 

 

 

 

2017.07.11 Tuesday

fiatフィアットパンダ

カテゴリー:本日のお仕事

そろそろあたたかくなってまいりました。

 

2017年、今年に入ってから

パーキングメーターが壊れていて無実の罪で

駐禁で捕まったり、警察行って交渉したり、

レストランの駐車場に停めておいた愛車に

ぶつけられたり、その上相手が無保険で

いろいろごねられたので交渉したり、

駅でご飯食べてる間に愛車チャリンコが

撤去されてたり。。。

3000円払って、無事戻ってきましたが。。

 

なかなかのトラブル続きのスタッフキャンディスです。

 

先月、厄除けのお祓いもしていただいたばかりで、

この程度ですんでるというふうに考えたほうがいいのでしょうか、

それにしてもトホホな出来事。

 

リッチーカーズ、リチオさんは今日も暑い中、

順調に整備してます。

今日はフィアットパンダ。

 

足回りの点検でゴム類の劣化が

激しく、交換したもの。。

 

☆ラックブーツ

☆ドライブシャフトブーツ

☆マフラーバンド

 

ブレーキもホイールシリンダーからオイルもれ

があり、そちらも交換。

 

大事に乗っていたとはいえ

年数経過とともにパーツの消耗もあり、

こまめに手を入れていってあげなくては

ですね。

 

足回りのブッシュ類も

やるべきとおもいましたが

予算の都合で今回は見送りにしました。

 

 

 

2017.05.25 Thursday

V V Cタイベル交換

カテゴリー:本日のお仕事

工場長のリチオです。

 

本日のお仕事、

MGのタイベル交換。

 

このVVCは可変バルブ。

タイベルトは2本使用していて

バルブタイミングの前後のバランスは

すごく重要なので

調整シビアです。

 

しかも初期型は

オートテンショナーじゃなくて

マニュアルテンショナーなんだよね。

 

さじ加減ひとつ、

歯車加減ひとつで変わってしまう。

 

しかもちょっとぐらいずれてても

エンジンかかってしまうからかえって厄介ですわ。

がちーっと歯が合ってないと

エンジンがぶれてしまうこともある。

 

ベルト交換して、クランクまわして

再度ハリ(バルブタイミング)を点検します。

 

外したベルトはいつきれても

おかしくない状態でした。

カッチカチや。

 

 

 

 

 

 

2017.05.19 Friday

ディスカバリー2雨漏り修理の巻

カテゴリー:本日のお仕事

本日のお仕事、

ディスコの雨漏り修理。

 

雨が降った時には症状が出ず、

しばらくしてから時間差で助手席あたりに

ポタポタしたたってくるという。

 

確かに、

ホースで水かけても最初は何の症状も

でない、まったくなんともない。

だから厄介ですな。

 

時間がたってようやく

天張りのあたりから

ポタってきた。

 

サイドのライニングとか天張り、

ウェザーストリップ、ベルト、

全部はずしてむき出しにして

雨漏りの原因になっている場所を

確定しないことには対処のしようが

ありまへん。

 

どこだよ〜!

 

なかなか捜査は難航したけど

やっと見つけた。

 

リアのサンルーフのドレンの

チャンバー(雨どい)でした!

 

ホースも詰まってました。

 

上からシーリングして

コーキング×2回

パイプも亀裂入ってたので

アルミで作りなおしました。

 

再度テスト、

ようやっとOKみたい。

 

ディスカバリーの不調症状として

雨漏り、よくあることで

これで参って乗り換えるオーナーさんも

結構少なくないらしい。

 

とりあえず、安心です。

天張りもタルタルになってきてるので

気になるところ、

次回張り替えをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Posts
Categories
Archives
Comment
Profile
Links
  • エスプリな日常生活
  • Ritchie Cars ホームページ
Search
Others
Mobile
qrcode
PR