<< DEEP PURPLE 2016 武道館 | main | エラン真夏の夜の整備 >>
2016.07.30 Saturday

6月のドイツ旅の話

カテゴリー:音楽・観劇・イベントなど

毎日お暑うござぃます。

 

6月に遅めのゴールデンウイークをいただき

ドイツの旅に1週間行ってました。

 

我が社の名前のもとになっている

ギタリスト、リッチーブラックモア御大が

70歳すぎてロック回帰するということで

行くなら今しかないでしょ!てなわけで

ドイツ「モンスターズオブロック」。

 

がんばって、なじみの深いわけもない

ドイツの、ライン川途中ローレライ近くの

ザンクトゴアルスハウゼン。山の上。

舌噛みそうな。

 

ドイツの野外フェスでリッチーに会えるなんて

めっちゃ優雅でゴージャス、ハイテンション!と思っていたけど、

実際は雷雨の中でひとりずつボディチェックからはじまり(泣)

野外は山の斜面でめちゃ水分含んだ土との戦い、

寒いのにドイツビール飲むからトイレ我慢の戦い(やっぱり飲んじゃうね)

などなどあり。

 

しかしながらリッチーが登場となれば

みんなそんな辛いことも忘れて

どよめき〜自然にウエーブ。

 

まさかの「HIGHWAY  STAR」1曲目。

 

そこからは

リッチーブラックモア、

ロックをセミリタイアしてからの何年もを

埋めるかのように、

ファンもそれそれ!と思いだし共有するかのように

ひとつひとつ丁寧に、これでもか!

と、同じ時間と空間を過ごす幸せを噛み締めながら。

 

ボーカルのロニーロメロが期待以上に

すごかったせいで

だいぶ曲にのめり込めた。

STARGAZERとか、MISTREATEDとか、

治療不可とか、素晴らしかった!

 

 

確かに、手術したので指の動きや

フレーズはもちろん昔みたいにはいきませんが

あの誰にもまねできない

リッチー節は健在で、鳥肌もんでした。

 

おかえり、リッチー。

 

相変わらず無口だけど圧倒的存在感。

それにエンターテインメント性が増して

人間的に丸くなったような?(気がする)

 

貴重な貴重なドイツ旅になりました。

ありがとうございました!

 

 

帰ってきたら

仕事が山積みで

ロータスヨーロッパ、

ディスカバリー、レンジローバー、

ローバーミニ、ディスカバリー。

 

みんなここにきて

一筋縄ではいかないものばかりで

汗汗汗。。。。

 

お盆までがんばりまっす!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.10.25 Wednesday

スポンサーサイト

カテゴリー:-

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Posts
Categories
Archives
Comment
Profile
Links
  • エスプリな日常生活
  • Ritchie Cars ホームページ
Search
Others
Mobile
qrcode
PR