<< 6月のドイツ旅の話 | main | ロータスツインカム オルタネータプーリー >>
2016.08.23 Tuesday

エラン真夏の夜の整備

カテゴリー:-

リオオリンピックも終わって、

ちょっと虚脱感。

 

リッチカーズ、リチオです。

 

台風と大雨は、なんとかこちらは大丈夫でした。

ご心配おかけしました。

お預かりしております愛車は無事です。

 

 

お客様の「そろそろ足回り、やりたいんだよなぁー」

のひとことで決まった、

ロータスエランのリアサスペンションのオーバーホール。

 

 

ご存知の通り、

エランのリア足回りはコーリンチャップマンが生み出した

チャップマンストラットといわれる

ダブルウイッシュボーン式と

マクファーソンストラット式を

合わせたような足回り。

 

 

特長としては

アッパー側のAアームを排除して

ストラット式のショックが頂点で位置決めをして

ラバーカップリングを配して

ドライブシャフトがAアームの分も

路面からの応力を受け止めるという

独特な構造になっております。

 

ロータスヨーロッパやエスプリも

これでいこう!ってことになるんだが

さすがにエスプリはでかすぎたのか、

S3からアッパーアームをプラスすることに。。。

 

しかし、部品点数が少ない分

軽くていいのだね。

 

当時のスポーツカーとしては

かなり画期的な足回りだったわけで(1960年代前半)

ロングストロークと軽量化

コストダウンに成功。

 

今回は純正品ではなく

スパックスの車高調整式にコンバートしたことにより

スプリングの選択肢が増えた。

 

エランオーナーには是非、おすすめです!

 

 

 

 

 

 

2017.08.23 Wednesday

スポンサーサイト

カテゴリー:-

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Posts
Categories
Archives
Comment
Profile
Links
  • エスプリな日常生活
  • Ritchie Cars ホームページ
Search
Others
Mobile
qrcode
PR