2019.10.30 Wednesday

スポンサーサイト

カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

2019.10.30 Wednesday

ディスカバリー2

カテゴリー:本日のお仕事

大型台風で、今月は予定も変わったり

大変な方も多かったのではないでしょうか。

被害にあわれた方、いまだに復旧できていないところも

あるようですし、まだまだ全快するには時間がかかりそうですね。

 

 

リッチーカーズでも

たまたまお客様からお預かりの車は少なかったとはいえ、

荒川や中川が決壊して冠水なんてことになれば大変と、

駐車場の移動したり、

リフト最大限上げたり、ドアの目張りしたりしてました。

 

江戸川区ZERO地帯と言われているところですが

なんとか免れてほっとしています。

これからは毎年、この大型台風との戦いが待ってるのか。。

ぞっとしますが。

 

本日のお仕事は

ディスカバリー2のイグニションコイル交換。

 

ディスカバリーといえば

リコールとまではいかないものの、

たいていこれは必須になるという

定番の整備でございます。

 

 

V8 E/GのVバンクの上に

コイルがほぼ直付けになっていて、

こんな熱い箇所になんでついてるんだろう

っていつも思う。

エンジンから離してつけてあれば

もう少しもつとは思うのに。。

中のトランスオイルが沸騰してしまうん

ですよね。

 

さすがローバーだ。

 

コイルとコードの交換やって、

ついでにタペットパッキンも

やることにした。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.11 Saturday

MG-Fのハイドロサスペンション交換

カテゴリー:本日のお仕事

お久しブログです。

リッチーカーズ、リチオです。

 

なんやかやと日々過ごしているうちに

元号が変わってしまいました。

会社のシステムを入れ替えたり、

いらないものを少しずつ手放して断捨離したり、

新しい時代にシフトしています。

令和もリッチーカーズをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、本日は

MGFのハイドロサスペンションの交換です。

これ、純正はハイドロオイルのリキッドタイプ。

水まくらみたいなものなので

確かにキックバック吸収は優れてはいるものの

いかんせん耐久性にはめっぽう弱い。

 

とにかく壊れやすいパーツであるので

メーカーより出ているアップグレードタイプの

コイルコンバージョンkitに交換しました。

 

 

コイルはもともとハイドロサスのところに

ジャストフィットするため

複雑な加工は必要ありません。

 

あとは車高を調整して

テスト走行します。

 

 

 

 

 

 

2019.03.02 Saturday

3月2日の今日はMINIの日

カテゴリー:-

今日は3月2日、

MINIの日!!です。

 

MINIが誕生してから

60年。

 

気がついたらそこにいてくれた

存在。

 

振り返ると長い歴史がありますね。

 

1959年、8月。

英国では軽自動車というカテゴリー

がないから、小型ファミリーサルーンと

呼ばれていた。

「オースチンセブン」と、

「モーリスミニマイナー」が最初。

 

 

こんな小さな体にフロント部分に

エンジンミッションなどをすべて

収めるというのが

当時は革新的だったらしい。

 

クラシックミニは

生産中止になった現在も

相変わらず人気があるようです。

 

国産車に慣れた方に

「ハンドルが重い」と言われようが

「振動があるね」と言われようが

そんなクラシックな部分、

ネガティブな部分も全部ひっくるめて

愛しい。。

愛すべき小さな天使のような車、

それがMINIです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.09.20 Thursday

ロータスエヴォーラ

カテゴリー:-

急に気温が下がって

だるくなり疲れがどっと出るようなことが

ありますね、

いくら寝ても寝足りない状態。。。

夏の疲れを流して、エネルギーチャージしたいです。

リッチーカーズ、リチオです。

 

本日は

ロータスエヴォーラの整備入庫です。

 

現車が到着して工場に入れたら

翌日、エンジンかけようとしても

うんともすんともいわず。。。。

 

バッテリーあがりかと、

ジャンピングしようと思ったら

これがリアのラゲッジルームにあることが判明。

 

しかもこれ、

袋状態になってて、どこからも攻められない

密室状態!!!

さて、どうする???(;´Д`)

 

これ電動だから

リモコンキーしか動かせないのね。

 

もうろうとする頭で

さんざん考えたわし。

 

で、

+のターミナルリンクが

あると思ったから、探すしかないと。。。

 

後ろ左のホイールハウスをはずして

エアーダクトもはずしてみた。

 

やはりバッテリーにアクセスするのは

無理そう、と

思ったところで

+B端子の配線を確認!!!

 

よーくのぞき込んだら

キャニスタの横にいた。

 

あと、なんといっても

たまたまホイールのロックを

おろしといたのが奇跡的にラッキーだった。

あまりの自分の勘の良さに

自分で自分をほめてあげたかった( ;∀;)

 

あっぶね〜

という出来事がありました。

 

ジャンプして無事、

一発始動!!!

 

これからいよいよ本題の

エアコン整備に入ります。

 

 


2018.07.03 Tuesday

銀河鉄道999

カテゴリー:音楽・観劇・イベントなど

リッチーカーズ、リチオです。

 

 

昔アニメ観ていた世代なので

なつかしい感覚で舞台、

「銀河鉄道999」

 

場所が明治座というのが

しぶいし、うちからも近いし。

ワクワクで。

 

舞台化するって

哲郎やメーテル、その他のキャラクター、

宇宙映像美、999号を

どういうふうに表現するのか楽しみでした。

 

内容は、ほぼ劇場版の銀河鉄道999に

沿ったものになってて

セリフなどもほぼ忠実に描かれてた。

あ、そのセリフあったね、とか

あの部分端折ったなとか思いながら。。

でも結局、劇場版もテレビ版をよく見てないと

わからない部分もあったと思うので

全部、観たくなってしまった。

 

哲郎、メーテル、

車掌さん、ガラスのクレア、

シャドウ、リューズ、

エメラルダスや機械伯爵、

トチロー。。。みんな良かった。

個人的にはアンタレスが好きだったですが。

 

これは

「我が青春のアルカディア」とか、

「ハーロック」とか

はたまた「男おいどん」までさかのぼって

全部関連してる、

松本零士先生のロマンがつまってるんだな。

 

若いころを思い出して

感動しました。

 

「千年女王」DVD欲しいな。

「さよなら銀河鉄道999」DVD買ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Posts
Categories
Archives
Comment
Profile
Links
  • エスプリな日常生活
  • Ritchie Cars ホームページ
Search
Others
Mobile
qrcode
PR